見逃せない!看板導入事例

点滅型LEDカップリング箱文字設置及び店舗サイン一式の導入事例

奇跡の手羽先親不孝店のOPENのお手伝いをさせていただきました。LEDは点滅するタイプを使用して、同時に提灯も点滅タイプにしました。

 

1号店のOPENからお手伝いさせていただている「奇跡の手羽先」さんが
福岡市中央区天神3丁目に「奇跡の手羽先親不孝店」をOPENさせることになり、店舗デザイン~看板設置を行いました。

 

1、デザイン

2、施工

 

1、デザイン

 

当たり前ですが当初は何もありませんね。

 

看板設置前01 看板設置前02

 

まずはイメージを膨らませる為デザイナーがスケッチしました。

 

スケッチ画

 

それを基に「サラリーマンを元気にするバイ!」のコンセプトに合ったデザインを数パターン考えました。

 

まずは案1
おめでたい感じのイメージで紅白を基調にしています。

 

イメージ案1

 

次は何屋?か分かるようにイラストをふんだんに使用しました。

 

イメージ案2

 

案3はトタンのイメージを作り、ちょっと見えにくいですがSNSで拡散できるようにフォトスポット化を行ったデザインにしました。

 

イメージ案3

 

さて、どれに決まったでしょうか?

実は案3をベースにして、少しスッキリするパターンがベースになりました。

 

イメージ案4

 

合成して視認性が高いかも確認します。

看板合成画像

 

その後提灯の位置などを調整。袖看板も設置するようになりました。

 

イメージ案(袖看板設置)

 

最終的のトタンは塗装せずに錆びたイメージそのままで設置することになりました。

 

kiseteba_10.jpg

 

かっこいいでしょう?

 

2、施工

 

デザイン決定後、LED箱文字の作成などありますので、約3週間の準備期間がありました。

 

まずはLED箱文字を設置する台を作り、壁に設置します。

 

LED箱文字を設置する台

 

こちらが箱文字の蓋ですね。

 

箱文字の蓋

 

箱文字を横から見ると結構分厚いです。

 

箱文字02

 

結構きれいな色です。夜は中から光ります。

 

箱文字03

 

入口の上部に設置していきます。

 

看板設置01

 

提灯も設置しました!

 

看板設置02

 

袖看板も落下しない様にしっかり設置します。念のためワイヤーでも補強します。

 

看板設置03

 

最後に調整して完成です!

 

看板設置完成

 

ほら、夜もかなり目立ちます!LEDと提灯が眩いくらいの光を放っていますね。

 

点灯した看板

 

 

 

 

 

 

奇跡の手羽先親不孝店

 

所在地: 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-4-13

 

電話: 092-726-7226

「どんな看板を作れば効果が期待出来る?」にお答えします!
0120-505-953 受付時間9:00~18:00
お問合せ・お見積り
資料請求