広告集客効果を科学する!

立地でコンビニFCを選ぶべき??

立地におけるコンビニブランドの選定は必要か?

 

よくある景色

コンビニチェーン3大チェーンの看板、さてロゴはどれが目立つのでしょうか?

kagaku_convini_a

 

まずは ヒートマップ で分析してみます

目に飛び込んでくる看板はどれでしょうか?

右のヒートマップでは、セブンイレブンの看板の赤に視点が集中していることがわかります。

kagaku_convinie_aよくある風景
kagaku_convinie_bヒートマップ

ヒートマップとは、最初の3~5秒のあいだに注意をどれだけ引きつけられるかを「色」で表現したものです。 注意を引きつけやすい場所は暖かい色である黄色や赤といった色で、注意を引きつけにくい場所は寒い色である青や緑といった色で表されます。

 

リージョンマップによる分析

リージョンマップでは、「セブンイレブンの看板が98%、ファミリーマートが40%の視認性」といったように、数字で表現されます。

kagaku_convini_aよくある風景
kagaku_convini_cリージョンマップ

リージョンマップとは、最初の3~5秒のあいだに注意をどれだけ引きつけられるかを「数字」で表現したものです。この数字は、注意をひきつけやすい確率を示しています。

 

視線トラッキングチャートによる分析

視線トラッキングチャートでは、視線の動きを予測したものです。

見ている人の視線の動きは、(1) セブンイレブン ⇒ (2) ファミリーマート ⇒ (3) 7セブンイレブンといった具合に移動しています。

kagaku_convini_aよくある風景
kagaku_convini_d視線トラッキングチャート

 

ここで問題です!

あなたがもし、画面の場所にコンビニを営業するなら、どこのFCに加盟しますか?

kagaku_convini_e

三択にしてみました あなたならA・B・Cのどれを選びますか?

arrow.jpg

    
kagaku_convini_eA:ローソン
kagaku_convini_fB:セブンイレブン
kagaku_convini_gC:ファミリーマート

 

ヒートマップによる比較

選択肢Bは、背景がある場合でも看板がヒートマップによって認知度が高いことがわかります。

さらに他のロゴに比べて下の看板が目立たなくなっています。

arrow.jpg

    
kagaku_convini_hA:ローソン
kagaku_convini_iB:セブンイレブン
kagaku_convini_jC:ファミリーマート

 

リージョンマップによる比較

選択肢Aは、84%と視認性が他のロゴより低くなっており、下の看板にも負けています。空の色に同化してしまっています。

選択肢Bは、視認性が98%と圧倒的に高くなっています。

選択肢Cも、視認性が98%と圧倒的に高くなっています。

arrow.jpg

    
kagaku_convini_kA:ローソン
kagaku_convini_lB:セブンイレブン
kagaku_convini_mC:ファミリーマート

 

視線トラッキングチャートによる比較

選択肢B、選択肢Cともに看板に1番目に視線が集まっています。そして選択肢Cは3番目にATMの看板に視線が行くようになっています。

選択肢Aは、空との色合いの関係で視線が看板に向かっていないことがわかります。

arrow.jpg

    
kagaku_convini_nA:ローソン
kagaku_convini_oB:セブンイレブン
kagaku_convini_pC:ファミリーマート

 

エンドラインならこのようにご提案します

C>B>Aの順でご提案いたします。

周りの建物が低く地域では、看板の色を考慮します。そして色を目立たせすぎないことで、他の看板も目立ち、いろんなニーズの客の来店を促すことができます。

    
kagaku_oshare_aC:ファミリーマート
kagaku_oshare_bB:セブンイレブン
kagaku_oshare_cA:ローソン
「どんな看板を作れば効果が期待出来る?」にお答えします!
0120-505-953 受付時間9:00~18:00
お問合せ・お見積り
資料請求