屋外広告の法律・条例アラカルト 〜福岡版

【お願い】看板点検を必ず行ってください。

2017/10/31

こんにちは。

エンドラインの山本です。

 

 

秋の台風で、看板落下事故がどんどん増加していますね。

看板ではないですが福岡市東区では足場倒壊し、人が亡くなっています。

心よりお悔やみ申し上げます。

 

 

看板がなぜこれだけ落下しているのかと言いますと、設置後数十年経っているのに「点検」も「取り外し」もしないからです。

ただそれだけの理由です。

 

 

なので、ビルに設置しているならばオーナーさんが看板の管理をしっかりしてほしいです。

 

看板落下は腐食やひび割れなど予兆があるので、危険を事前に予防するために点検業務を定期的に行ってください。

 

お金がもったいないからと言って、点検業務をしないオーナーさん、店舗さんは看板をつけないで欲しいと思っています。

 

もちろん我々看板屋も絶対落ちないようにしていますが、腐食等は避けれないので必ず点検してください。

※福岡市がオーナーさん向けに点検用の冊子を作っていますのでこちらよりダウンロードしてください

 

 

 

さて、看板が落下した場合、だれの責任になるのでしょうか?

 

 

 

これは非常に難しいところです。

 

 

 

次回法令を読み解きながら、解説していきますね。

 

それはまた次回お会いしましょう!

 

※その他屋外広告の法令はこちら

 

 

何かご不明な点がありましたら、エンドライン株式会社までお気軽にご相談くださいね。

 

お問合せフォーム http://www.fukuoka-kanban.com/contact

PREV             一覧へ戻る             NEXT
「どんな看板を作れば効果が期待出来る?」にお答えします!
0120-505-953 受付時間9:00~18:00
お問合せ・お見積り
資料請求