集客UP!マル秘実録 看板集客のコツ教えます!

看板が先か?内装が先か?

「看板設置が遅い会社は倒産する」

今回のお話は「看板が先か?内装が先か?」という内容です!

看板を科学する!エンドライン山本です。

 

 

今回のお話は「看板が先か?内装が先か?」という内容です。

 

 

今まで約15,000件以上ののぼりや看板を製作し、数百件のお店のOPENを手掛けてきました。

その結果、繁盛するお店の法則で分かったことがあります。

 

それは「内装よりも看板設置を急ぐお店の方が儲かる!」と言う事です。

 

 

 

私がこの業界に18年いて分かったことです。

 

 

間違いありません

 

 

どういう事か分かりますか?

 

 

通常お店のテナント契約が決まってから、OPENまで1か月~2か月かかると思います。

通常のお店は内装の打ち合わせに時間を割きます。

しかし、儲かるお店は何より看板設置に時間を割き、早急に製作指示を出し、設置します。

 

 

 

 

普通に考えればわかると思いますが、通りがかりの人は内装工事中に「何が出来るんだろう?」と思いますよね。

 

 

 

 

その時に看板があれば、「へえ~ここは〇〇のお店なんだ。OPENしたら行こうかな」となります。

 

 

 

しかし看板が無ければ、単なる工事中のお店として認識されるだけです。

 

 

 

 

最近お手伝いしたこのお店(3Fの脱毛のお店・ロゴも弊社が制作しました)は内装よりも先に看板を設置しています。

 

2017-09-14 07.44.02.jpg

 

交差点近くなので、とても目立ちますね。

 

 

 

OPENするまでに1か月以上あるのですが、先行して看板設置しているのでそれだけ認知効果が上がります。

 

 

 

 

そしてOPEN直前に近隣にチラシをまけば「あ~あのお店ね~。知ってる知ってる。」となります。

 

 

 

既に近隣に認知されているわけですね。

 

 

 

 

繁盛しない会社は内装ばかり先を急ぎ、OPEN後に宣伝広告で認知を高めようとします。

 

 

逆なんです。逆。

 

 

 

内装は雰囲気つくりやリピーターには大事です。

 

 

 

しかし、認知~入店させるまでは看板やのぼりの仕事です。

 

 

 

 

「看板が先!内装は後」

 

 

 

お間違いなきよう。

 

 

是非、このノウハウで看板集客を実現してくださいね。

 

**注目**************************************

 

エンドラインでは、集客事例ノウハウレポートを「無料ダウンロード」しています。是非ご覧くださいね。

 

当社ではITソフトによる視認性の解析を行っています。

 

毎月様々なオモシロイ実験レポートもリリースしていますのでご覧ください。

*******************************************

 

エンドライン株式会社

お電話 050-5272-8437

 

 

  • 看板が先!内装は後
「どんな看板を作れば効果が期待出来る?」にお答えします!
0120-505-953 受付時間9:00~18:00
お問合せ・お見積り
資料請求