カルプ文字・箱文字・チャンネル文字

箱文字、別名チャンネル文字とは、厚みのある文字のことです。
主に、「カルプ文字」、「箱文字(チャンネル文字)」、「切り文字」の3種があります。

 

カルプ文字

低発砲のウレタン樹脂をカットした文字です。
発泡スチロールのような素材で、文字の形にカットしたものの表面にカッティングシートを貼り、側面は塗装をする場合としない場合があります。
カッティングシートの色に合わせた色で塗装できない場合、カルプの素材そのままの白色の側面になります。
設置は裏面を壁などに接着剤で張りつけます。
箱文字より安価に製作ができます。

Channel01.jpg

 

箱文字(チャンネル文字)

金属を文字の形に加工した文字です。素材はステンレスや亜鉛、銅などで作製します。
ボルトを使用して設置し、金属の素材そのままのものや、電照式のもの、バックライトで壁面を光らせ、箱文字の輪郭を浮かび上がらせる仕様などがあります。
使用するシチュエーションで素材は変わります。立体的で、高級感が感じられます。

channel02.JPG

 

切り文字

金属かアクリルをカットした文字で、厚みがなく、壁から浮かせた仕様です。
箱文字と同様にボルトを使用しての設置ですが、ボルトをすべて壁面には埋め込まず、壁から浮かせた形で設置します。
金属とアクリルでは仕上がりのイメージが変わり、金属の場合は高級感を出すことができ、アクリルの場合は安価に製作ができます。

channel03.jpg

channel04.JPG

「どんな看板を作れば効果が期待出来る?」にお答えします!
0120-505-953 受付時間9:00~18:00
お問合せ・お見積り
資料請求