管理看板

不動産の管理会社さんが使用する、アパートやマンションの管理会社がどこなのかを明記する看板です。

会社の顔になる看板なので、オリジナルで製作し社名認知アップに役立てましょう。通常は高級感を醸し出す為にシルバー系の色を使用します。1枚からでも製作可能です。

kanri_01.jpg

サイズ

通常W450×H300㍉・W600×H450㍉で製作することが多いです。

管理看板は会社のアピールにもなるため、より目立たせるために大きいサイズで製作することもございます。

素材

高級感を出すためにステンレス板を使用したり、
会社のイメージを崩さないためにフルカラー印刷が可能なアルミ複合板を使用したりします。

ステンレス+カッティングシート

ステンレス板にカッティングシートを貼ります。
会社のロゴのカラーを使用して製作することが多いです。
ステンレスにはHL(ヘアライン)と鏡面仕様があり、
多く使用されているのはHL(ヘアライン)です。
設置方法は、ビス止めや両面テープ+コーキングボンドでベタ貼りか
化粧ビスを使用して壁面から少し浮かせる仕様が一般的です。

kanri_02.jpg kanri_03.jpg

シルバーアルミ複合板+シルク印刷orカッティングシートor透明シート(インクジェット出力)

ステンレスのような高級感を出したいけど、ある程度の枚数を製作したいという場合は、
シルバーアルミ複合板にシルク印刷をすることをお勧めします。
版で大量印刷することにより単価を抑えることが出来ます。
どこの管理物件にも使用できるように「ロゴ」「社名」「電話番号」「管理」のみの記載にするか
東邦ハウジング様のように上部にスペースを空けておき、
あとからカッティングシートで物件名を貼ることも可能です。

kanri_04.JPG

シルバーアルミ複合板+カッティングシート

シルバーアルミ複合板で少数枚の時は、カッティングシートを貼ります。
ステンレスよりも軽いので、強力な両面テープでの取付けも可能です。

kanri_05.JPG

シルバーアルミ複合板+透明シート(インクジェット出力)

ロゴがグラデーション仕様でカッティングシートでは表すことが出来ない場合
シルバーアルミ複合板にインクジェット出力した透明シートを貼ります。
シルバーの良さもロゴのイメージも崩すことがありません!

kanri_06.JPG

〈アルミ複合板+シルク印刷orインクジェット出力〉

ステンレスやシルバーアルミ複合板の場合、高級感重視のため 社名は認知できても会社のイメージまでは認知させにくい場合があります。
管理看板で会社イメージ認知を狙いたい場合は、アルミ複合板にインクジェット出力で 会社のカラーをそのまま看板に反映させて製作します。
少数枚の場合はインクジェット出力、大量枚数の場合はシルク印刷をお勧めします。

kanri_07.JPGkanri_08.JPG

〈アクリル+シルク印刷orカッティングシート〉

ステンレス同様、高級感を出すことが出来ます。
少数枚の場合は、カッティングシートで大量枚数の場合はシルク印刷をします。
板が透明なので壁面の材質を生かしておしゃれな雰囲気に仕上がります。
設置は看板の4隅を化粧ビスで浮かせて取付けます。

kanri_09.JPG

他社と差別化するには

看板の形は基本的に四角が多いので、変形にすることによって差別化を図ることが出来ます。
ROOMIX様の場合、ロゴの形を生かして上部を丸くカットしました。
キャラクターを大きく表示しているので、キャラクターからの社名の認知にも効果的です。
設置は看板の4隅を化粧ビスで浮かせて取付けます。

エンドラインでは、管理看板の集客ノウハウを多数持っていますので、お気軽にお問い合わせください。

kanri_10.JPG

「どんな看板を作れば効果が期待出来る?」にお答えします!
0120-505-953 受付時間9:00~18:00
お問合せ・お見積り
資料請求