パネル

パネルは室内や展示会等で使用します。
素材やサイズは様々ですが、代表的なパネルは「アルポリパネル」「CPパネル」になります。

アルポリパネル:別名アルミ複合板

アルミで合板した3ミリのパネルです。この板に塩ビインクジェットシート出力を貼ります。

aruporipaneru_miyata.JPG

 

特徴

アルポリパネルは非常に軽く、且つ耐久性もあります。更に価格も非常に安価ですので使用頻度はとても多くなります。

サイズ

A0・A1・A2・A3・A4・B0・B1・B2・B3・B4という紙と同じサイズで製作も出来ますし、900×600ミリ・600×450ミリの様に自由なサイズで製作できます。

設置方法

アルポリパネルは通常インクジェットシートを貼って、壁にベタ貼りをします。

CPパネル

CPパネルは屋内で使用する発砲スチロールのパネルの事です。
5ミリ・7ミリのパネルを使用する事が多いです。

CPpnaeru.jpg
 

特徴

CPパネルは非常に軽いのですが、耐久性に欠ける素材です。屋内での使用をおススメします。指で押したりすると、直ぐに凹んでしまいます。

サイズ

A0・A1・A2・A3・A4・B0・B1・B2・B3・B4という紙と同じサイズで製作も出来ますし、900×600ミリ・600×450ミリの様に自由なサイズで製作できます。

設置方法

CPパネルは通常インクジェットシートを貼って、壁にベタ貼りをします。
周囲にシルバーフレームを巻くと、映えるパネルになります。

 

「どんな看板を作れば効果が期待出来る?」にお答えします!
0120-505-953 受付時間9:00~18:00
お問合せ・お見積り
資料請求