集客効果が出ていない!とお悩みの方へ

何でも良いから目立ちたい

何でも良いとは言っても、夜なのか昼なのか、サイズは自由? 看板じゃなくても良いかも?ではそもそも目立つってどういう事?

そもそも目立つって?
目立つというのは目がいくという事になります。
目立つ理由は端的に言えば「非日常である」ことです。
周辺の状況や使用環境に合わせて、どう目立たせるか検討しましょう。
※非日常である事を求めるため品良くと反する部分があります。ご注意ください。

a-1.gif

予算に余裕がある。特に規制もない。

目立つ事を求めるのであればサイズを大きくする事が重要です。色も赤色など目立つ色にしましょう。目立つ為の項目は下記の通りです。

  • ■サイズは大きく
  • ■色は赤や黄色を使う
  • ■夜間は照明を使うか、反射する素材を使う
  • ■特殊な形状を使う

お問い合わせはコチラ

既存の看板を目立つようにしたい

サイズを大きく出来ない、既存の看板の張り替えだけで済ませたい等、看板のサイズに制限がある場合はデザインに強弱を付けてさらにポップを追加することで目立つ看板になります。

  • ■色は赤色や黄色をベースに
  • ■人物やイラストを追加してアイキャッチに
  • ■ポップなどを追加してさらに目を引く一工夫

お問い合わせはコチラ

 

変わった事・人とは違う事をして目立ちたい

変わった形や、あまり見かけないような媒体を使うと目立ちます。多少奇抜なことも出来る環境であれば一つの手段として有効です。また、SNS などに投稿される機会が出来るのでより、効果の期待値を上げる事が出来ます。

  • ■看板の形を変える。
  • ■エア看板+ キャラクターポップなどの珍しい広告媒体を使う

お問い合わせはコチラ

 

お悩みやご要望に合わせて"サインの専門家"が親身にアドバイスいたします!

  • 低予算で作りたい!
  • 長期間使い続けたい
  • 何度も使い回したい
  • なんでも良いから目立ちたい
  • 何をしたら良いか分からない
「どんな看板を作れば効果が期待出来る?」にお答えします!
0120-505-953 受付時間9:00~18:00
お問合せ・お見積り
資料請求