【製作実績23,025件以上】福岡ののぼり・幕の事なら|モリアゲアドバイザー
24時間受付中!
お問い合せ
無料なのでお気軽に
資料ダウンロード
050-5272-8537
受付時間9:00~18:00

不動産業界の装飾をスポーツチームも参考にしよう!

今回プロスポーツチーム様向けに、住宅業界から装飾やイベントツールを参考にしていただければと思い、
不動産業界でよくみられる装飾についてお話しいたします。
参考にしていただけると幸いです。

1、紅白幕

住宅業界ではおなじみの紅白幕です。
住宅関係の方ではなくてもどこかしらで目にしたことがあるのではないでしょうか?
ショッピングセンターやスーパーの中でもよく使われます。
他にも入学式などの式典やお祝い事で目にします。
紅白幕の起源は分かりませんが、「紅白」は昔から縁起がいいものとして使われてきました。

「紅白まんじゅう」や「紅白餅」など。

また、「紅白」のみではなく「浅黄幕(あさぎまく)」といった青と白の幕や
「鯨幕(くじらまく)」といった黒と白の幕もあります。
ここがポイントで、色は自由自在に変えることができます!
プロスポーツチームはチームカラーがありますので、
それに合わせて「青赤幕」「黄黒幕」など色んなバリエーションで会場を装飾することは出来ます。
しかも目立つこと間違いなしです。

2、万国旗(連続旗)

こちらも住宅業界ではおなじみのツールです。
万国旗!

住宅展示場やオープンハウスでよく見かけます。
旗がひらひらなるので、遠くから見てもイベント感があってワクワクします。
万国旗もよくイベントなどで使われますよね。

私は真っ先に運動会を思い出しました。
万国旗の起源は100年以上も前で、
自国と入港する国の好の証として一緒に掲げたのが始まりのようです。
その後、万国博覧会で数国の国旗を掲げていたことから今の万国旗に進化したようです。
この万国旗ですが、弊社では「連続旗」と呼びます。

万国旗として提案することはほとんどなく、
自社の社名やロゴを2色にして交互にした連続旗としてご提案します。
装飾をトータルで見たときに連続旗の色も揃っている方がスッキリ見えますよね。
プロスポーツのイベントで連続旗を使用されている会社さんは少ないので、新鮮で良いと思います。
また、はためいてイベント感も出るので、お客さんの気分も上がること間違いなしです。

【広いところにもってこい】連続旗

3、エア看板

住宅関係の会社様からのお問い合わせが多いツールの一つです。
夜は光ってアピールしてくれて、持ち運びも簡単、設置も楽々のエア看板です。

オープンハウスやマンションギャラリーで看板代わりに使われます。
プロスポーツであれば、夜に試合があるのことも多いので、LEDライトで照らしてくれるのは嬉しいですね。
サイズも3mあるので、選手の写真を入れたりすることも可能です。

また、毎回設置が必要なスポーツでもコンセントを差すだけで簡単に準備可能です。
土台部分も丈夫ですので、少々ものを重ねても問題ありません。
アーチ状にしたら、入場ゲートのようになり華やかさが増します。

【空気の力で】エア看板

4、バナナバナー

住宅業界でもプロスポーツチームでの普通ののぼりを使っている会社は多いと思います。
もちろん普通ののぼり旗でもいいのですが、普通ののぼり旗では差別化ができません。

例えば、住宅展示場などに行くとどこの会社もバナナバナーやスイングバナーなどの大きいのぼり旗を使っています。
しかも、サイズも2mや3mするものを使っている会社さんも少なくありません。

ここでポイントになるのが、「ただ形の違うのぼり旗を使えばいいということではない」ということです。
やはり、形を変えることで目立たせることは可能ですが、のぼり旗の中身を知ってもらうことの方が大切です。
プロスポーツはアリーナやスタジアムなど広い場所ですることがほとんどです。
ロードサイドや遠くから見た際も目立たないと意味がありません。目立たせたうえでサイズを大きくして可読性を上げましょう。

【イベントにぴったり☆】バナナバナー

5、幕

住宅業界では幕はよく使います。建設中や建築後にも現地をアピールするための重要なツールです。
マンションであれば「好評分譲中」、一戸建てであれば「好評販売中」など目立たせることができます。
プロスポーツチームでも同じです。
会場を知ってもらうために幕で大きく広告することは必要だと思います。
また、会場内の装飾としても幕を使うことは可能です。

【大きく掲げましょう】横断幕・垂れ幕・懸垂幕

6、まとめ

いかがでしたでしょうか。
住宅業界の装飾をプロスポーツチームも参考にしようという内容で見てきました。
アイデア一つでもっと装飾がいいものになると思います。
住宅業界に特化しており、2300社の実績があるモリアゲアドバイザーだからこそ
異業種からのご提案も可能です。
ぜひ、もっと詳しく聞きたいという方はいつでもご連絡ください。

<<ご連絡はこちらから>>