モリアゲアドバイザー
24時間受付中!
お問い合せ
無料なのでお気軽に
無料資料請求
050-5272-8537
受付時間9:00~18:00

売上UPする3つの法則

みなさん、こんにちは。
集客効果のある看板や広告をご提案するエンドライン株式会社の山本です

今日は 「売上UPする3つの法則」 についてをお話しします。

みなさんはモノが売れる仕組みってご存知ですか?
アメリカのマーケッター、ジェイ・エイブラハムがこう言っています。

モノが売れる為には
1、客数UP
2、客単価UP
3、再来店率UP

の3つが必要です。と。

たった、これだけ?

そうです。

あなたは「たったこれだけ」の事に苦しんでいるのです。

では、一つずつお話ししましょう。

1、客数UP
これは、非常に分かりやすいですよね。「ホットペッパー」「ぐるなび」「チラシ」など多くの広告媒体は「客数UP」を目的にしています。
客数が増えると、売上が上がります。
当たり前の事ですよね?
客数と言うのは、永遠に増やしていくべきものなんです。

ですが、客数ばかり追いかけていると大変ですよ・・・。

2、客単価UP

先ほど申し上げた通リ、客数ばかりを増やす事が、売上UPではありません。

1回あたりの取引額を増やしていけば、自ずと売上は上がっていきます。

飲食店で、ビールを飲み終わったお客様に「次何になさいますか?」と言うと8割の確率でドリンクの再注文が入ります。この一言で客単価が上がります。
3、再来店率UP

販売した側と買った側の気持ちは常にずれています。

それってどういう事でしょうか?

販売した側は「一度売ったからこの人は顧客だ!だから次回もうちから買うだろう」と。

買った側は「一度買ったけど、次回はどこから買おうかな?」と。

これ程までに売り手と買い手の論理はずれています。

もっと恐ろしいのは、買い手があなたから買った事自体を「忘れてしまう」事です。

あなたは2か月前に行った「飲食店」を覚えていますか?

おそらく覚えていないと思います。

ですので、「客数を増やし」「客単価を上げ」「リピートを促す」仕組があって始めて売上が上がるのです。

  • 売上UPする3つの法則を理解して、どこに力を入れるのか考えよう!

お問合せ