モリアゲアドバイザー
24時間受付中!
お問い合せ
無料なのでお気軽に
無料資料請求
050-5272-8537
受付時間9:00~18:00

色によって与える印象

こんにちは!

モリアゲアドバイザーのなつみです!

 

今回で最後になりますが、当社が実施したアンケートの結果をご紹介致します!

今回は色によって与える印象についてお伝え致します。

前回の記事は下記よりご覧いただけますので、ぜひご確認くださいませ。

>のぼり旗は派手に!かつ情報量を多くした方がいい?

>のぼり旗に写真やイラストは必要?

 

まずはこちら!

色

 

A、B、Cの中に1つずつ五角形が隠れています。

さて、一番に見つけた五角形は何色でしたか?

Aには黄色、Bには赤、Cには青の五角形が隠れているのですが。

私はC→B→Aの順に五角形を見つけました。

 

アンケートを実施した約900人の結果を見てみると、

Aが8%、Bが27%、Cが53%とのことでした。

アンケート

やはり、1つだけ色の違う青が半数以上の数字を集めていますね。

「当たり前じゃん!」と思われる方もいるかもしれませんが、

一般的に赤や黄色は視線を集めやすい色と言われており、

注意看板などによく使用されていますよね。

確かに視線を集めやすい色ですが、環境次第で変わるという結果がA、B、Cでわかりますよね。

周りが赤と黄色ばかりであれば、いくら視線を集める色でも同化してしまい

広告の効果が落ちてしまうので、販促物を製作する際は周りの環境も確認してみてください。

 

さて、では、何色をメインにしたらいいの?と思われるかもしれません。

そこで、こんなアンケートも実施してみました!

入居者募集中のぼり旗
のぼり旗の色の比較

今回のご質問は

Q1.町で見かけたらどれに目が行きますか?

Q2.どれに問合せたいと思いますか?

Q3.イメージがよいのはどれですか?

 

さぁ、みなさん決まりましたか?

早速結果を見ていきましょう!

まず、「町で見かけたらどれに目が行きますか?」ですが

アンケート
のぼり旗の色の比較回答割合

Aが51%、Bが12%、Cが10%、Dが23%となりました!

やはり、先ほども述べた目を引く赤と黄色を使用したデザインが

一番視線を集める結果となりましたね。

 

では、実際に問合せという行動を促せる広告はどれになるでしょうか?

アンケート
のぼり旗の色においての問い合わせ割合

結果はAが27%、Bが17%、Cが11%、Dが36%となりました。

こちら、一番目を引いていたAではなく、

2番目のDが問合せを受ける確率が高くなるため、広告の費用対効果がいいですよね!

アンケート
のぼり旗色の費用対効果

 

 

では、イメージはどれがいいか?結果を見てみますと

アンケート
のぼり旗色のイメージグラフ

Aが19%、Bが16%、Cが14%、Dが44%となっております。

やはり、Q2の結果からもわかるとおり、

問合せるかどうかは、印象がよいかどうかが大きく左右しますね。

アンケート
のぼり旗色の費用対効果

 

色はそれぞれ相手に与える印象が異なりますよね。

安心を感じる色は緑、最初に目に入る色は赤、

高級感を感じる色は紫、かわいいと感じる色は桃色など。

このように色によって相手に与える印象が異なるため、

自社の広告物を製作される際は

ぜひ、ターゲットの層とどのように会社をアピールしたいか考えてみてください。

そうすると、のぼり旗を立てるだけで、問合せや来客数が増加するかもしれません。

デザインにお困りでしたら、当社専門デザイナーが在中しておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

>お問合せはこちらから

お問合せ