のぼり旗・幕・バナー|モリアゲアドバイザーエンドライン
24時間受付中!
お問い合せ
無料なのでお気軽に
無料資料請求
050-5272-8537
受付時間9:00~18:00

屋外広告法による幕と看板の違い

みなさん、こんにちは。
 
 
福岡の集客UPを実現する看板屋
エンドライン株式会社の山本です。
 
 
 
毎回お話ししています、この屋外広告法令シリーズブログですが
今回お話しするのは「屋外広告法による幕と看板の違い」がある事をご存知ですか?
 
 
福岡市の屋外広告条例では、申請後看板は1年毎の更新になっています。幕は1か月毎の更新となっています。
 
 
 
この看板と幕の差って何でしょうか?
161222every_02.JPG
こちらは紛れもなく看板ですね。
 
 
 
 
 
 
ではこちらは??
P8111042.JPG
これはターポリンという素材で製作した横断幕です。
 
 
 
 
 
 
 
つまり、前者は1年毎の更新、後者は1か月毎の更新です。
 
 
 
 
 
 
それでは横断幕を単管パイプに紐で括り付けて設置したらどちらでしょうか?
14408809_860722807397369_338006702_n.jpg
 
実は、こちらの場合も、看板としてみなされました。
 
 
 
 
横断幕ですが、しっかり括り付けると、看板となり1年毎の更新でい良いみたいです。
 
 
 
 
 
 
この、良いみたいですと書いたのは、行政の担当の判断に委ねるところが多いからです。
 
 
 
 
福岡市ではこちらは幕ではなく看板としてみなしてくれるので、看板で申請したほうが「1年毎の更新」なので
非常に楽ですね。
 
 
 
 
ちょっとした小話でした( ^)o(^ )
 
 
 
 
 
 
屋外広告物に関しての許可は各市町村により違います。
福岡市や北九州市など福岡県の条例はこちらよりご覧くださいね。
 
 
 
 
 
 
それはまた次回お会いしましょう!
※その他屋外広告の法令はこちら
 
 
何かご不明点のあればエンドライン株式会社までお気軽にご相談くださいね。
 

お問合せ

LINEお問合せ