【製作実績23,025件以上】福岡ののぼり・幕の事なら|モリアゲアドバイザー
24時間受付中!
お問い合せ
無料なのでお気軽に
資料ダウンロード
050-5272-8537
受付時間9:00~18:00

【大公開】Zoom背景でのアピール方法

こんにちは!モリアゲアドバイザーのおなつです。

オンラインでの会議や会社説明会など、Zoomを使う頻度が多くなっているかと思います。
その時に多くの人が「背景どうしよう?」「何で隠そうかな?」と悩みをもたれている傾向にあります。
そこで今回は、実際に弊社が使用しているZoomの背景デザインを用いながらアピールするコツを大公開いたします。

これを読んだらあなたは、
・目的に合ったデザインのコツを知ることができます。
・バーチャル背景でのトラブル解決法を習得できます。
・デザインについての知識が広がります。

1、Zoomのバーチャル背景とは?

今や主流となったオンライン会議やオンライン説明会。
その中でも「Zoom」を使用する方が多いのではないでしょうか?
Zoomを使用したはいいものの、背景が殺風景であったり、相手に見てほしくないものまで映りこんでしまったりしてしまう場面があると思います。

そういった時にオススメするのはZoomのバーチャル背景です。
こちらは、Zoom使用時に任意の背景画像を設定することができます。

設定方法は下記です。
①Zoomミーティングを開きます。
②プロフィール写真から「設定」を選択します。
③「ビデオ」を選択します。
④背景設定する画像・無地の色を選択すると設定完了です。

バーチャル背景は、自宅や職場の様子を隠したり、相手に場所を知られないようにすることが主な目的です。
しかし設定する背景画像がパッとせず、デザイン性がないものでは相手に印象が残りにくく、忘れられやすいかと思います。
ですので、バーチャル背景を使用する時は、ぜひ会社や自分をアピールするためのツールとして活用していきましょう!
今から実際に弊社がオンライン会議等で使用しているデザインをご紹介いたします!

2、バーチャル背景デザイン集

今から実際のバーチャル背景の画像を用いてお話しますが、全てのデザインを取り入れるのではなく、まずはアピールしたいものに適したデザインの画像を作成することをオススメします!

◆企業名・屋号、企業の公式キャラクターをアピールしたい時のデザイン

企業名やロゴのみがデザインされているものでも目をひきますよね!

さらに、ロゴだけでなく自社のキャラクターも入れても明るい印象になります!

このように背景を明るい色にし、ロゴやキャラクターを入れるだけで会社のアピールをすることができます。
シンプルなものを好まれる方にとっておきのデザインです。

◆自社の商品をアピールしたい時のデザイン

会議で提案したい商品や、オススメしたい商品などあるかと思います。
そういった時は、実際の商品の写真をバーチャル背景にデザインしてアピールしましょう!

人が得る情報の80%以上が視覚からだと言われています。
このように商品をデザインし、常時お客様に見せておく状態だとお客様に商品を覚えてもらいやすそうですよね。
また工夫次第ではありますが、そのままデザインされた商品の写真を使って商品プレゼンもできるかもしれません!

また、リアルな場で行われる展示会に近いデザインもあります。

実際に使用する時はこのようになります。

実際の写真を用いたデザインのため、分かりやすくて訴求力も高めです。
このように、商品を覚えてもらいたい時やイチオシ商品を紹介する時にオススメするデザインです。

◆QRコードや媒体の紹介も兼ねたデザイン

力を入れているSNSなどの媒体がある場合、QRコードやちょっとした紹介も入れたデザインを用いてアピールすることができます。
弊社はYouTubeチャンネルである「モリアゲチャンネル」を毎週更新しており、アピールの一環として、オンラインセミナー受講時などで下記のバーチャル背景を使用しています。

こちらの画像を使用していると相手から興味を持ってもらいやすく、実際にQRコードからYouTubeのチャンネルの登録もしていただいたこともあります。
また、バーチャル背景がきっかけで、相手から話かけてもらい、話も弾むことが多いです。
このように、会話の話題の1つとして用いたいとき、SNSをアピールしたいときにオススメなデザインです。

◆一風変わって自分をアピールしたい時

個人的にですが、以前面白い背景も作成しました!

実際にある名刺に似たデザインです。
このように自分の名前や企業名などを常時表示しておくことで、覚えてもらいやすく親近感も湧きやすいです。
さらに色味が多くないため、フォーマルな場面でも使いやすいかと思います。

このようにバーチャル背景を目的に合わせたデザインをして、アピールするためのツールとして上手く活用していきましょう!

しかしネット回線がよくなかったり、システムの不都合があったりする場合、バーチャル背景がキレイに映らずちらついてしまい見栄えがよくない時があります。
その時にピッタリなものが…

3、ちらつくときの解決法

ロールアップバナータペストリーです!

ロゴ入り橙色のロールアップ

ロールアップバナーはオンラインの場面ではイチオシの商品です。
企業ロゴ、さらには企業理念などもデザインすると会社のアピールをすることができます。
また、サイズは横850mm、高さ2,000mmのため、大きく場所をとる心配もなく、小さく収納し、持ち運ぶことができる専用バッグもあるので移動も楽ちんです!

また、壁にかけるタペストリーも背景を華やかにしてくれます!

このように壁につるすだけで広告できるので、大きく奥行もとりません!
また壁への取り付け方として、吸盤フック・マグネット・両面テープ・セロハンテープなどがあるため、様々な方法で壁に設置することができます。

サッと設置・取り付けができて、背景を明るくしてくれるロールアップバナーとタペストリー。もちろん、オンライン会議以外でも使用できる場面が数多くあるため、バーチャル背景がキレイに映らない時用として大活躍してくれること間違いなしですね!

4、まとめ

いかがでしたでしょうか?
せっかくの商談や打ち合わせ。
あらゆるツールを使ってアピールしないともったいないですよね!
バーチャル背景はもちろん、ロールアップバナーやタペストリーもデザイン次第で相手の印象に残る可能性が大いにあります。
ぜひ「背景」というデッドスペースを活用して、印象アップへつなげていきましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
デザインに関するご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
>お問い合わせはこちら