モリアゲアドバイザー
24時間受付中!
お問い合せ
無料なのでお気軽に
無料資料請求
050-5272-8537
受付時間9:00~18:00

工事現場の仮囲いへの広告物

さて、3回目の今回は・・
建築現場・マンション等で良く使用される「工事現場仮囲い」への広告についての法律です。
今回は福岡市の条例を基にお話しします。
 
工事現場の仮囲いってご存知ですか?
 
!cid_11395110-D19C-44B0-A336-3A5CD1E4683F.jpg
こんな白い仮設の囲いのことです。
 
ここにいろんな広告をする事が出来るのです!
 
分譲マンションのメーカーさんなどは
!cid_9B51F7E5-0DE7-4D78-8A41-5E5156083BA0.jpg
こんな看板や
 
 
 
2013071214330000.jpg
こんな看板などを仮囲いに広告をします
※上記は違法看板ではありません。
 
 
 
 
この仮囲いにも規格があるんですね~。
 
 
 
実は、、、
仮囲いに貼る広告面積が合計50平方メートル以内と言うのが条件です。
 
 
 
 
例えば北面に2m×10mの広告を貼ります。
 
 
 
西面に2m×10mの広告を貼ります。
 
 
 
それでは残り東面には何平方メートルの広告看板が貼れるでしょうか?
 
 
 
 
 
 
簡単ですよね??
 
 
答えは~~10平方メートルです。
 
 
 
 
北面 20平方メートル
西面 20平方メートル
東面 10平方メートルと言う事になります。
 
 
 
ここで注意したいのは、建設会社のロゴマークなども広告に含まれますのでお気を付け下さい。
※法令などで表示が義務づけられているものは除きます。
 
 
 
今回は仮囲いのサイン広告の規格の話でした!
 
 
何かご不明点のあればエンドライン株式会社までお気軽にご相談くださいね。

お問合せ

LINEお問合せ

コロナウイルスに負けない!