モリアゲアドバイザー
24時間受付中!
お問い合せ
無料なのでお気軽に
無料資料請求
050-5272-8537
受付時間9:00~18:00

【数値で検証】のぼり旗やポールフラッグで店舗の売上は上がる!

みなさん、こんにちは!

「ムネが高鳴る、こころはずむ広告を!」のモリアゲアドバイザー山本です!

 

創業して16年、過去数回ですがお客様より

「のぼり」や「タペストリー」って本当に効果あるの?と言われたことがあります。

 

その度に「効果あるんですよ~」と言いましたが、

エビデンスがないのでどうしたものかなと困っていました。

 

そこで「販促ツールを使用して効果がどうだったのか?」を研究・検証を始めました。

 

当社のMISSIONは「つたわるメディア、つながる笑顔、ひろがる元気ネットワーク!!」

としており「価値あるメディア」(販促ツール)をお客様に提供しよう!と定めています。

 

「どのような販促ツールを使えば効果があるのか?」を検証し、お客様にお伝えしたいと思います。

 

──────────────────────────────────────────

■海外でものぼり旗は活躍!前年対比138%UP!小島屋様の事例■

──────────────────────────────────────────

 

のぼり旗の効果は日本だけではありません。

全世界共通で効果はあります。

 

今回は台湾の台中にある「小島家kojimaya」様の

のぼり旗で前年対比138%UP!をレポートします。

まずは下記のbefore→afterをご覧ください。

小島屋

 

たった1枚ののぼり旗を設置しただけで売上が上がっています!

 

【抱えていた課題・問題点】

日本人オーナーのこだわりが伝わってほしいと思われていましたが、殆ど店前に広告等がなく

目立つけどオシャレなのぼりが欲しいと思っていたそうです。。

 

【解決策と提案ポイント】

・キャッチコピー

台湾の方は、日本人が自ら経営し料理を作っている店に付加価値を感じるので、

台湾の方も理解できる程度の日本語でデザイン製作を行いました。

「日本人オーナーシェフの料理」「日本の田舎料理」「本物志向、健康志向」

というキャッチコピーにしました。

台湾人スタッフも敢えて日本語の方が良いという意見が多かったようです。

 

・フォント

日本の田舎のイメージがする「勘亭流」というフォントを使用しました。

「The日本」というイメージを醸し出す事に成功しました。

 

・カラー

本来白は目立たないので使用しない方が良かったのですが、

台湾は、白を使ったサインが無いので、逆に目立つという事を利用し

白ベースで製作しました。

【まとめ】

実際、のぼり旗を立てるだけで視認性は確実に上がります!

今回は「前年対比138%UP!」を実現しました。

 

皆様も是非のぼり旗を設置して売上アップをしましょう!

 

【店舗情報】

店舗名:小島家kojimaya

住所:台中市北區英才路387號

電話番号:+886 905 552 931

>お店の詳細はこちらから

 

【商品詳細】

商品名:レギュラーのぼり旗

サイズ:W600×H1,800mm

 

集客や商品に関して

ご不明点やご質問がございましたら

お気軽にお問合せ下さいませ。

>お問合せはこちらから

お急ぎの方はお電話を!

お問合せ

LINEお問合せ

コロナウイルスに負けない!