モリアゲアドバイザー
24時間受付中!
お問い合せ
無料なのでお気軽に
無料資料請求
050-5272-8537
受付時間9:00~18:00

2016年10月に屋外広告の違反広告主の氏名公表へ

みなさん、こんにちは。
エンドライン株式会社の山本です。
 
屋外広告の法令・条例を書き始めて、いろいろな会社様から問い合わせを頂いています。
誠にありがとうございます。
 
さて、今日は福岡市で策定された「屋外広告物規格基準等の見直し素案」について。
 
とても難しい名前ですが、要は「規制解除と強化」についての素案です。
 
大まかにいうと4つに分けれます
1、市内一律基準になっている条例を地域により改める
2、建物の大型化により壁面に大規模広告物を表示できるように緩和する
3、LEDビジョンなど交通安全を妨げるような広告を規制
4、看板落下事故を防ぐため、責任所在の明確化
です。
 
どれも重要なのですが、一番大事なのは4です。
 
現行は屋外広告物の責任所在が不明です。なので広告主・設置者・管理者の役割を明確化したいようです。
 
特に広告主への罰則が強化されるのがポイントです。
 
なので、設置者である看板屋は(弊社も)広告主にしっかりこの事を伝えなければいけませんね。
 
安全義務を怠っては、業界のイメージも悪くなりますからね。
 
それはまた次回に!

お問合せ